地元の滋賀県でゴルフ会員権を持つ意味

地元の滋賀県でゴルフ会員権を持つ意味

私は今年で45歳になる男性です。

地元の滋賀県で現在会社経営をしています。

先日仲の良い友人から「会社も順調そうだしそろそろゴルフ会員権を購入したら?」といわれゴルフ会員権の購入を勧められました。

滋賀県だと比較的安く会員権が購入出来るので現在前向きに検討しています。

私なりにゴルフ会員権を持ちメリットはいくつかあり、まず1つ目の理由は、ゴルフ場へ一人でいつでも行けるということです。

会員権がないと会員の人に紹介してもらわないといけませんし、お願いするのも肩身が狭い思いです。

2つ目の理由は、はプレー代が安くなるということです。

会員権を購入したので当然ですが私のように年間に30回以上行く人なら十分に元を取れると思います。

3つ目の理由は、ゴルフ場主催の競技会に参加できるということです。

今までいくつかの退会に参加したくても会員限定とかで参加できませんでした。

会員になったら思う存分大会に参加してやろうと思っています。

滋賀県と比べると高い東京のゴルフ会員権

私は滋賀県で会社経営をしている55歳の男性です。

ゴルフが趣味で30年ほどやっています。

3年ほど前に地元のゴルフ場のゴルフ会員権を購入しました。

現在は友人と週末にはゴルフ三昧で楽しんでいます。

私の住んでいる滋賀の田舎では、ゴルフ会員権も相当安く購入することが出来ましたが、東京などでゴルフ会員権を持つことは相当高いお金を払わなければならないと聞いています。

少し気になったので東京のゴルフ会員権相場を調べてみました。

滋賀県の会員権相場が下は10万円代から上限200万円代なのに対して東京の会員権相場は下こそ10万円代はあったものの上限は1000万円するものもあり100万円を超える会員権もざらでした。

滋賀で人気のゴルフ会員権

また購入費以外に必要な年会費に関しても滋賀県は2万円くらいから5万円くらいなのに対して東京は最低5万円から上限は30万円もするところもありました。

やはり東京と、田舎では会員権の相場も相当差があるということですね。